四日市市で膝痛が治らず困っているあなたへ !四日市のあすなろ鍼灸院

四日市で整形外科に通ったが膝痛が治らず途方に暮れているあなたへ!

こんにちは。四日市市の整形外科で治らないと言われた膝痛を解決するあすなろ鍼灸院の院長 三林誠です。

あなたは膝痛で、四日市の整形外科や整骨院など何件も通ったが、あまり良くならない・・・。

「何で治らないの?」、「何で私の膝は痛くなってるの?」と、途方に暮れているかもしれません。

そんなあなたのお悩みに少しでも役に立てればと思い、お話させて頂きますね。

あなたはこんな膝痛のお悩みはありませんか?

  • 立ち上がる時や歩き始めが痛い
  • 階段の上り下りが痛い
  • 正座をするのが痛い 
  • ウォーキングを始めたが痛くなった
  • 膝に注射をしてもよくならない
  • O脚が気になっている
  • 病院で手術しかないと言われた
  • 変形しているからもうあきらめている
  • ストレッチや筋トレをしても良くならない
  • 定期的に水を抜いている 

そんなあなたの膝痛に対して

  • 膝痛の本当の原因は何?

という疑問をお持ちの方。

「あすなろ鍼灸院」が考える、膝の痛みについてお話していきますね。

膝痛の推定患者数は、現在1000万人といわれています。

膝痛推定患者数は、今は1000万人といわれています。人口の7%の方が膝痛で悩まされていることになります。

これが四日市市なら、約21,000人の人が膝痛だということです。13人に1人の方が膝の痛みで悩まれているのです。

この記事を読んで頂いているということは、あなたもその一人なのではないのでしょうか?または、その予備軍なのでしょうか?

そんな膝が痛くなった方が最初に治療に向かうのは、お近くの整形外科ですよね?そして、次のような経験をしたことがあるかもしれません。

整形外科では、軟骨や半月板がすり減ったことにより膝関節に痛みが引き起こされた「変形性膝関節症」と診断されるのではないでしょうか?中高年の膝痛の9割以上が、この「変形性膝関節症」だといわれています。

そして、お医者さんからは、

  • 「あなたは、年だからしかたがない」
  • 「太っているから、やせなさい」
  • 「運動不足だから、どんどん歩きなさい」

と、言われたことはありませんか?

たしかに、原因は一つではありませんが、お年寄りの方でも全く痛みのない人はたくさんおられます。また、体重の多い方でも膝に痛みがない人もたくさんおられます。

運動不足と言われても、「痛いから歩けないよ!」と嘆かれる方がたくさんいるのではないでしょうか?

しかも、四日市に住んでいると移動手段は必然的に車になります。忙しい合間をぬって、夜中にウォーキングをしたりジムに通った方がいいのでしょうか?

「なんで痛くなるんだろう」と思ったことはありませんか?

みなさんは、膝が痛くなってからいろいろな治療をしてきたと思います。

  • 整形外科では、電気とリハビリ、そしてヒアルロン酸注射
  • 接骨院や整体院では、ていねいに膝周りのマッサージやストレッチ
  • ご自身では、サポーターを付けたり、毎日の湿布と痛み止めの薬などなど・・・。

そしてどれも少しはマシになるけど、いまひとつ膝の痛みが改善しない・・・。

“膝痛”の本当の原因それはズバリ膝への負担です!

「そんなことわかってるよ!!」

という声が聞こえてきそうですが、もう少し聞いて下さいね。

病院でレントゲンを撮ると変形性膝関節症とお医者さんに診断さることが多いです。

そしてお医者さんにこう言われます。

「膝が変形しているから痛みが出てるんですよ!」

でも、まわりの方を見てください。 膝が変形していても痛みはない人がたくさんおられます。

実は、変形性膝関節症というのは膝が変形している状態のことであり
膝の痛みが出ているということではないのですよ!

若い方にもある、O脚やX脚も変形の一部です。脚の形に悩まれる方は多いですが、痛みもある方は少ないのではないですか?

では、何でしょう?

普段の歩き方や、悪い姿勢によって膝にストレスがかかるのは知っていますよね?
それが長年積み重なることによって膝に痛みが出ると言われています。

でも、よく考えてみて下さい。あなたの身体は膝だけで支えていますか?

特殊な環境の人 (膝立ちが多い) 以外は、普段両足で立って生活をしていますよね?

膝の下には足首が支え、膝の上には骨盤や腰が支えて、足全体を使って身体を支えていますよね?

なのになぜ、足首や腰ではなく膝に負担が集中して痛みが出たのでしょうか?

結果的に膝にしわ寄せが来た!

人の身体は膝だけで身体を支えているのではなく、足全体で身体全体を支えてバランスを取っています。

力を分散することで、膝だけに負担が掛からないようになっています。

しかし、体を支える足のどこかで、上手くバランスがとれない場所があったり弱っているところがあるとどうなるのでしょうか?

その場所では身体を支えきれません。他のどこかが代わりに身体を支えなければなりません。

どこかにしわ寄せがきます。

そうです、膝に来たのです。

ただ、しわ寄せが膝に来たのであって、痛めた膝自身に罪はありません。

つまり、膝以外の場所が上手くバランスを取れないことにより、足全体で身体を支える機能がうまく働かなくなってしまい、膝が痛くなったのです!

バランスを崩す要因は

  • 足首の不安定さ
  • 腰・股関節の筋肉のアンバランス
  • 膝周りの筋肉のアンバランス

膝が痛い方は、大きく分けてこの3つのどこかで、動きが悪くなっていることが多いです。

しかも、ほとんどの方が長年の積み重ねと、身体を無意識にかばっている動きになっているために、この3つが複雑に絡み合っています。

また、3つバランスの悪さの比率によって、痛む場所が違ってきます。

膝が痛い原因のまとめ

つまり、膝痛の原因は、足全体のアンバランスさが引き起こすことだったのです。

“ これが原因だ !”というものがないのが膝痛なのです。

少しがっかりしましたか?

しかし人の体というのは、たった一つの原因だけで痛みが起こるようなことはあまりありません。

複雑な構造をもつ人の身体は、絶妙なバランスのうえに成り立っているのです!

どうですか?拍子抜けした方も見えるかもしれません。

「私の膝が痛い原因がわかるかも!」と、ページを進めてきたのに「これが結論なの!」と思っている方もみえるでしょう。

しかし、痛みの原因は、10人いれば10通りの原因があります。

それは、あなたが積み上げた、あなただけの歴史だからです。

あなたの膝の痛みの原因は

  • 足首の不安定さもひとつです
  • 腰・股関節の筋肉のアンバランスからもあるでしょう
  • 膝周りの筋肉のアンバランスや筋力の低下も要因です

あなたは、これからも膝が痛いからと膝だけを治療しますか?

「あすなろ鍼灸院」では、膝の痛みに悩む患者さんに対して、身体全体をみさせていただき、詳しく検査をすることで、パズルを解くかのように症状に向き合っています。


関連記事

  1. 四日市 膝痛で手術を考えているあなたへ

あすなろ鍼灸院

診察時間 9:00〜最終受付20:00
休診日 日曜日
〒510-0943
三重県四日市市西日野町57
リバーサイド1F駐車場完備
TEL 0593409609 担当 三林

PAGE TOP